僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Monthly archives for 6月, 2012

通常展示 熱帯環境植物園その4

通常展示 熱帯環境植物園その4

さてぷくぷくフグ展を一通り堪能いたしましたので
通常展示を見に行きます(^^)

こちらは水族館ではなく清掃工場の排熱を利用した植物園の
併設展示なのですが大人220円、小中学生は土日無料という格安料金に
対してはとっても良い展示がしてあります(^^)

まずは一般的なクマノミ、ナンヨウハギ水槽。
通常の120センチ水槽ですがとってもきれいです。

お次は陰性サンゴ水槽。
きれいに咲いてますね~(^^)

こちらは円筒型のサクラダイ水槽。
一見なんの変哲もないのですが・・・。

なーにー?呼んだ?
面白いです(^^)

こちらは東南アジアの深海水槽。
コンセプトが熱帯なので熱帯のいろいろな水槽が展示されてます。

イズカサゴさん。
底モノは愛嬌がありますね♪

東南アジアの砂地水槽。
水槽上部ではマンジュウイシモチやテンジクダイ、ハゼ類が泳いでます。

砂地の部分にはチンアナゴやニシキアナゴ、ミズタマハゼなんかがいらっしゃいます(^^)

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その4

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その4

さて今回は幼魚特集です(^^)

まずはハリセンボンの幼魚とサザナミフグの幼魚。
体長は3~4センチくらいですね。お持ち帰りしたくなります(^_^;)

そしてコンゴウフグの幼魚。
幼魚のうちはトレードマークの2本のツノがないんですよ。

少し大きくなるとこのように生えてきます(^^)

そして成魚になると体全体が長くなってくるんですね。
こちらはまだ5センチほどですので成魚とは言えませんが(^_^;)

こちらはおなじみのミナミ・・・。

と言いたいところですがなんとテングハコフグの幼魚です。
掲示されてなければ気づかないところでした(^_^;)
体長は3~4センチ程度。スポットが小さいのが特徴とのことです。
単体で見たら見分けがつきません(-_-;)

彼はこんな風に成長するのですけれどもね(^_^;)
(下関海響館にて撮影)
1105286.jpg

こちらが同サイズのミナミハコフグの幼魚。
色は個体差なのでしょうが確かにスポットは大きいです。

おまとめ写真です。右上がミナミハコフグ。
中央がテングハコフグ、左下がコンゴウフグです♪

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その3

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その3

知らない人や興味のない人には同じフグがたくさんいる水槽ですが。

上がノコギリハギ、下がシマキンチャクフグ。
そっくりですが全くの別種です♪
ポイントは背びれの形状です(^^)

こちらは世界最小のフグ、アベニーパファーさん。
数匹に繁殖線が出ていました。
増えるっていいですよね(^_^;)その分寿命は短いのが難点ですが。

おそらくハチノジフグさんがいたであろう水槽。
元気になって戻っておいで♪

今回の良いところは幼魚と成魚の両方を展示してるってところです。
特にハコフグ系はだいぶ変わるものが多いですからね~。
というわけでミナミハコフグの成魚。
幼魚と違ってあんまりかわいくないんですよね(^_^;)

こちらはレアもの。クロハコフグの成魚です。
クロハコフグってショップでたまに見かけるぐらいで成魚を見たのは初めてかもしれません。

ラクダハコフグの成魚。ラクダさんはそのまま大きくなりますね♪

コクテンフグさんもいらっしゃいました(^^)

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その2

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その2

ぷくぷくフグ展のスペースの関係上小型水槽が多かったです。
小型と行っても45センチキューブだったり60キューブだったりですから
一般家庭にあったら小型じゃないですけどね(^_^;)

まずは体長1センチほどのミナミハコフグの幼魚。
いつみてもこのサイズはかわいいですね。
餌やりタイムではブラインシュリンプを食べてました(^^)

お次はスジモヨウフグさん。
うりぼうを思い出してちょいとしんみりです。

尾びれを広げるときれいなんですよね~♪

そしてラクダハコフグの幼魚。
3匹いらっしゃっていろんなものに興味しんしんな様子です(^^)

そしてキンチャクフグ3連チャン。
見分けがつきづらい人には非常に勉強になる展示です。

まずはヒメキンチャクフグさん。
どことなくキタマクラに似てますよね♪

そしてインドパシフィックトビーさん。
斑点が白くて丸く尾まで入っているのが特徴です。

最後はシボリキンチャクフグさん
写真ではわかりづらいですが斑点がブルーなんです(^^)

これ以外にもモンキキンチャクフグやゴマフキンチャクフグ、カリビアンシャープノーズパッファーなどを
含めるとホントに見分けがつきませんね(^_^;)

そしておなじみクサフグさん。
60センチ水槽で単独飼いなら行けそうです。

なに見てんのよぉ!
って感じなサザナミフグさん。
まん丸とした健康体です♪

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その1

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その1

さてhuguzukiさんに教えてただいたぷくぷくフグ展に行くべく
板橋区立熱帯環境植物館に行ってまいりました(^^)

ここを訪れるのは3度目♪
リーズナブルなのが魅力な施設です(^^)
さっそく看板がお出迎えです。

常設展はすっ飛ばしてぷくぷくフグ展の会場に。
11時からの餌やりタイムに人が集まってます。

飼育員さんからの説明とともにフグたちへの給餌が始まります(^^)

メイン水槽にてハリボンにエビを与えます♪

この水槽にはハリセンボン2匹とメイタイシガキフグが2匹。
夢のような水槽です(^^)

メイタビームにはメロメロになりますね(^_^;)

ハリボンビームも喰らってね♪

ぷくぷくフグ展は7月1日までです(^^)
http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/event/20120524181230.html

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930