ミドリフグ.com

僕とミドリフグのケン&クボタ 3rdSeason

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その3

知らない人や興味のない人には同じフグがたくさんいる水槽ですが。

上がノコギリハギ、下がシマキンチャクフグ。
そっくりですが全くの別種です♪
ポイントは背びれの形状です(^^)

こちらは世界最小のフグ、アベニーパファーさん。
数匹に繁殖線が出ていました。
増えるっていいですよね(^_^;)その分寿命は短いのが難点ですが。

おそらくハチノジフグさんがいたであろう水槽。
元気になって戻っておいで♪

今回の良いところは幼魚と成魚の両方を展示してるってところです。
特にハコフグ系はだいぶ変わるものが多いですからね~。
というわけでミナミハコフグの成魚。
幼魚と違ってあんまりかわいくないんですよね(^_^;)

こちらはレアもの。クロハコフグの成魚です。
クロハコフグってショップでたまに見かけるぐらいで成魚を見たのは初めてかもしれません。

ラクダハコフグの成魚。ラクダさんはそのまま大きくなりますね♪

コクテンフグさんもいらっしゃいました(^^)

2 Comments

  1. ミナミハコフグの成魚にビックリしました。初めて見ました。
    可愛くなくなりますねぇ(笑)

  2. kitakitu

    2012年6月27日 at 10:04

    ぴのさんこんにちは。

    ミナミハコフグの成魚はビックリですよね(^_^;)
    サイズも大きくなりますし、なんかこう重厚感が・・・。
    幼魚がかわいすぎるのかもしれませんね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

© 2018 ミドリフグ.com

Theme by Anders NorenUp ↑