僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Monthly archives for 7月, 2012

FAN稼働と水位

FAN稼働と水位

クーラーと同時にファンを稼働させた途端、水位が下がるようになりました。
蒸発による気化熱で温度を下げてくれてるってことですね(^_^;)

おかげで日中でも29℃をキープするようになりました(^^)
来週にまた4日ほど家を空けるので、直前に足し水を忘れないように
しないといかんですね(^_^;)

わしゃわしゃ。

びゅーん。

引越準備

引越準備

ぶふぅー。ってな感じで本日は29℃のケンクボ水槽です(^_^;)

最近水面に登ってばっかりのスベさん。

さて本題ですがケンクボ水槽の引越が濃厚になりました。
来月中旬に約1000km移動する予定です(^_^;)

移動方法の検討をしなければなりません。

①パッキングして発泡スチロールに梱包
②器具とライブロックは荷物と一緒、生体はポリタンクで新幹線移動
③暑さを避けて9月下旬以降に移動

なんてことを考えてます。
③が良さそうですが、知識のない家族に任せていいものか・・・。

まあ、ゆっくり検討します(^_^;)

ぶふぁー。

水温上昇中

水温上昇中

29℃・・・(・・;)

それも保冷剤と。
(※急激に水温を冷やさないようにしてください。)

停止していたFANを稼働させてです。
何もせずにクーラーのみで31℃まで上昇しました(-_-;)
室温は34~35℃。ペルチェ式クーラーの限界ですかねぇ。

フグたちは元気です。
目つきは悪いですけど(^_^;)

宮島水族館みやじマリン ’2012春その3

宮島水族館みやじマリン ’2012春その3

小型水槽にもフグさんたちがいらっしゃいました(^^)
まずはゴンズイ玉とクサフグさん。

キュートなお尻のハコフグさん。

記念撮影水槽にはコンゴウフグさん。

トロピカル水槽にいるのは?

シマキンチャクフグさんと

キタマクラさん。

この日はペンギンに触れるイベントもやっておりました(^^)
柔らかそうですが実は結構硬いんですよね(^_^;)

水風呂に浸かって気持ち良さそうなカワウソさん。

おやすみなさ~いzzz

緊急記事 アクアマリンふくしま復興日記の危機

緊急記事 アクアマリンふくしま復興日記の危機

アクアリスト、水族館フリークとして残念な事態が起こりつつあります。

昨年の東日本大震災にて壊滅的な被害を受けたアクアマリンふくしま。
1107213.jpg

震災後の再オープン後にkitakituも訪問し復興に対する気持ちや
コンセプトに対する意気込みについて深く感動して以来、ファンになりました。

その復興の様子をリアルタイムで伝えてくれていたアクアマリンふくしま復興日記が
閉鎖の危機に瀕しています。

いわき湯本温泉の「ふくしま復興ホタルプロジェクト」は、
ホタルを放流して原発の風評被害から復興しようというもの。
その記事に対する批判記事を地元紙に投稿したとして、アクアマリンふくしまの職員で
復興ブログの著者である方に圧力がかかり、職員の方は自分の信念を貫くため退職を決断してしまいました。

事態の詳細につきましては釣り雑誌「フライの雑誌社」の記事が参考になるとおもいます。
http://www.furainozasshi.com/%E3%81%82%E3%81%95%E5%B7%9D%E6%97%A5%E8%A8%98/17700/

アクアマリンふくしまは環境保全や生命の大切さについて教えてくれる
水族館で展示内容も素晴らしいです。
kitakituも昨年訪問し、感動を頂き全10回の長編記事を書かせていただきました。
アクアマリンふくしまの訪問記事

このようなことで復興ブログの閉鎖および著者の退職は非常に残念です。
なんとかお辞めにならずに続けて欲しいとは思います。。。

アクアマリンふくしまの復興日記はこちらです。
アクアマリンふくしまの復興日記

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031