引越プロジェクト その8 ミドリフグ到着!

関東よりふぐのすけさんの到着です(^^ゞ
長距離運転ありがとうございましたm(__)m

生体はすべて無事。さすがお師匠様でございます(^^)
安心して水槽のセッティングに入ります♪
ふぐのすけさん宅より40Lの飼育水を持ってきていただきましたm(__)m

外部フィルターはキャビネット内にクーラーは外に置きます。

一時間ほど空回しをして濁りを取ったら温度合わせ、水合わせを行います。
もともと同じ水ですが、長距離移動で水質、温度が変化をしている為
しっかりと1時間かけて行いました(^^)

水合わせ後の水槽全景。
下駄箱水槽と違っておしゃれになりました♪

とりあえずの装備変更はパワーヘッド。
マーフィードのオットーパワーヘッド1200。
ふぐのすけさんからの頂き物です(^^)
最大吐出量は1200L/h、今までのRio+180が60Hz地域で264L/hですので
なんと4.5倍の威力です\(◎o◎)/
そのまま横に出すと洗濯機になるのでライブロックに当てながら
上方向に水流を出します。なんでこんな大きいのをつけるかというと?

こいつの本当の役目は・・・。
それはまた、別のお話(^^)

フグたちはストレスがかかったのか飼い主を忘れたのか近寄ってきません(^_^;)
エサは欲しがっていますが水質を考えて本日は餌抜きです。

スベさんは猛アピールしてますけどね(^_^;)

ふぐのすけさん宅で底砂、ろ材は水槽の中に、そして飼育水を40L持ってきていただいたので
立ち上がりは早いと思いますが念のためにバクテリア向けにエアレーションはMAXです。
自宅から運んだ飼育水は使いませんでした。

設置後6時間経過。水質テストを行います(^^)
亜硝酸塩は微検出。

硝酸塩は50ppm以上、通常レンジでは測れません。

そこで水道水をチェック。なんと硝酸塩未検出です。
やっぱり東京とは水質が違いますね~。

試験紙で測定すると100ppm。

試薬のハイレンジで計測すると100~250ppm。
バクテリアの定着とこちらの水に徐々にならせる為に
大きな換水は致しません。ちなみに今回広島の水は15Lほど追加しました。

バクトフードSP培養液の匂いを嗅ぐといつもの硫黄臭。
通性嫌気性バクテリアは無事だったため10ml添加です。

アンモニアの試薬が無いので明日購入予定です♪

6 Comments

  1. ゴロゴロ

    2012年8月19日 at 02:35

    kitakituさん、ふぐのすけさん、お疲れ様でーす!
    フグズが無事到着してよかったです。
    そして、水槽にも少し広島のお水が入ったのですね~

    それにしても、なんとも鮮やかなお引越し・・・
    そして、写真はkitakituさんでしょうか?
    思ったよりお若い~(^^)♪ムフフ

  2. kitakitu

    2012年8月19日 at 10:33

    ゴロゴロさんこんにちは。

    少し広島の水が入りました(^^)
    軟水ですし、硝酸塩値も違うので少しずつ慣らしていきます。

    ふぐのすけさんのおかげで全く問題もなく引越が終わりました♪
    やっぱり真夏、真冬の引越は自家用車が一番の様ですね(^_^;)

    写真は私でございます(^_^;)
    ブログ5年目にして初公開です(笑)

  3. ぴの

    2012年8月20日 at 00:09

    お疲れ様でした!
    お顔、拝見できて光栄です。
    長い間お知り合いなのに、
    初めまして。って感じです(笑)

  4. kitakitu

    2012年8月20日 at 00:21

    ぴのさんこんばんは。

    無事完了です(^^)
    あとは水質を細かくチェックして状態を整えるのみです♪

    初晒しでした(^_^;)

  5. 匿名

    2012年8月20日 at 01:44

    乙でした!

    意外に水質が辛かったデスね、kitakituさんのレポでの硝酸塩の高さには私自身もビックリ。ま、愛嬌って事で許してちょ o(^▽^)o

    自分の濾過とkitakituさんの濾過とがダブル。フル稼働して副産物で出たのかな? 以前は硝酸塩、亜硝酸塩は比較的少なめだったので気にしていなかったので、私自身も原因を追求して見ますね!

  6. kitakitu

    2012年8月20日 at 23:10

    長旅お疲れ様でした(^^)
    硝酸塩に弱い生体はいませんので問題ないです♪

    ダブル稼働だったりライブロックだったりはあるかもしれませんね。
    気になったのはライブロックがきれいになっていたことです。
    光量が少なくなってコケや微生物が死滅して
    アンモニアの発生→硝酸塩の大量発生が起きたのかもしれませんね(^_^;)

Leave a Reply

*