ムチモ撤去と嫌気域作成

バラバラになってしまったムチモを撤去するために
ライブロックを取り出します。

細かくなってしまって拾いきれないのとウミケムシが
少々見受けられましたので底砂もかき混ぜてお掃除しました(^^)

回収したムチモとウミケムシ。
4~5センチ台になっていたウミケムシもいました。
生命力恐るべし。

見た目あんまり変わってませんが少々のレイアウト変更です。

まずはバクトフードSPの効果を上げるために嫌気域の作成。
見た目が変わらないように水槽の手前側は3センチ。奥側は7センチにしました。

カキは生きていけそうな気がしましたので
水流の強いところに移動。

硝酸塩工場を減らすために上部フィルターのウールマットを撤去。

今回の変更でいくつか気づいたことを。
①ライブロックから磯の匂いが消えていた。
 引越してきたときは匂いがしてたんですけどねぇ。
 ただ、腐敗臭もせず無臭って感じです。
 水質が変わってキュアリングされたのでしょうか?

②ヤドカリ達が減っていた。
 最近殻が多くなってきたので減ってはいるなと思ってましたが
 カウントしてみると
 ホンヤドカリ10匹
 ケアシホンヤドカリ4匹
 スベスベ1匹

と減っているのはホンヤドカリだけです。
戦うと負けちゃうんでしょうね(^_^;)

ムシロガイは5匹ほど生存していました。
また今度採取をしてこようと思います。

硝酸塩値は35ppm。
1/2ほど換水しましたので減った原因は換水でしょう。
嫌気性バクテリアの適度な活躍を期待します(^^)

Leave a Reply

*