僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts in category 病気

薬浴2週間

薬浴2週間

先週の換水と活性炭の投入でだいぶ色が消えましたが
今日もう一度1/4換水をしたのでほぼ透明に戻った感じです(^^)

スマイリーの白濁も再発をせずどうやら完治した模様です。

マゴクボさんも調子は良いようです。

ですが2匹ともビビりになって表に出てこないのは相変わらず。
正面に出てくるのはスベさんだけです(^_^;)

バクトフードSPはまだ添加再開していません。

薬浴1週間

薬浴1週間

薬浴を実施して1週間。
スマイリーの左目の白濁は無事とれました(^^)
原因は良くわかりませんが効果はあった模様です。

残念なのはフグが自分やカメラにビビるようになってしまったこと(^_^;)
写真がぜんぜん撮れません。

もう一点変化があったのがウミキノコの調子が復活しました♪
サンゴは薬浴に弱いと思っていたのでちょっと覚悟もしていたのですが。。。
換水による好影響もあったのかもしれませんね。

1週間経って効果もでたのでグリーンに染まっている水槽を透明に戻します。
1/3換水と上部フィルター内に活性炭を入れます。
透明に戻るのにどのくらいかかるのでしょうね?

バクトフードSPは引き続き添加なしです。

グリーンFゴールドで薬浴

グリーンFゴールドで薬浴

ケンジュニがいなくなったからなんとなく放置気味だったケンクボ水槽です。
残りの2匹は元気ではありますがコケだらけになってミズミミズもでてしまいました(-_-;)

全体的にくすんだ感じなので換水と同時に薬浴を試みます。

薬浴は以前から実施しようと思っていたのですが
二日前からスマイリーの左目が白濁しているのが決め手となりました。

ヒコサンでの薬浴は経験がありますがグリーンFゴールドでの薬浴は初めてです。
箱の中には2gづつ袋に入っています。

袋の中は黄色い粉が入っています。

40Lに対して1gが規定量です。
フグはうろこが無く薬に弱いので規定量の1/3が目安です。
1/6ほど投入。ケンクボ水槽は60Lですので規定量の1/4ほどでしょうか?

薬を投入して黄色くなった水槽。
これで細菌が減ってくれるといいのですが。

黄色く映ったマゴクボさん。
薬浴中の飼育水がミドリフグ色っぽくなっています(^_^;)

バクトフードSPはずっと添加していません。
しばらくは換水による硝酸塩除去にしようかと思います。

薬浴計画中止

薬浴計画中止

チャームさんからいろいろなものが届きました(^^)
会社帰りにアクアショップがない広島の環境ではありがたいです。

ケンジュニさんの治療にとグリーンFゴールドを購入したのですが
薬浴は実施しないことにいたしました。

理由はケンジュニさんが回復傾向にあるからです(^^)
全体的に黒っぽいのは相変わらずですが唇のまわりの腫れは取れてきました。

尾ヒレの赤みも取れて透明に戻ってきたので
細菌に打ち勝ったのでしょう。

2週間ほどかかりましたが、変更したことはいつもは餌をクリル中心に1週間に一度ほど
冷凍ブラインだったところを、一日おきに冷凍ブラインに変更したことです。

唇の腫れがひどかった頃、クリルを食べると刺激を受けるようで
びくびくっとしてクリルを食べなくなったので食べやすい冷凍ブラインに
したことでしっかりと餌を食べてくれたことが要因かと思います。
ミドリフグはやっぱり強い魚ですね♪

本日の硝酸塩値は50ppm。
バクトフードSPは先日まで3日間投与なし。
本日は0.1mlの添加です。

3匹はこんな感じでくつろいでいます(^^)

2匹の差

2匹の差

土日に家を空け、東京に行ってきましたが
3匹とも元気にお留守番をしてくれていました♪

さて、ほぼ同時に何者かに尾ビレを齧られたスマイリーさんとケンジュニさん。
スマイリーの尾ビレは回復しつつあります(^^)

回復シタゾー!!

一方、口の腫れも引かず、尾ビレ、しりびれも現状維持な
ケンジュニさん。根元も赤っぽい気がするので細菌感染しちゃってますかねぇ。
尾ぐされ病なのかもしれません。
薬浴かな~。

硝酸塩値は50ppm弱。
家を空けたことで2日間バクトフードSPは添加してませんでした。
バクトフードSPの添加量を減らしてみます。
本日は0.1mlの添加です。

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031