僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

聖地巡礼2013夏~トラフグとカラフルフグ

聖地巡礼2013夏~トラフグとカラフルフグ

今日はトラフグですよぉ~。
1309091

といったわけで他の水族館では考えられないようなビッグな
トラフグ水槽があるのになかなか触れられないので勝手に特集しちゃいます(^_^;)
大きいので後ろ姿も雄大です。
1309092

こちらがトラフグ水槽全景。
人と比べると水槽の大きさもトラフグの大きさも大きいことが良いくわかります(^^)
残念なのがトラフグは暗いところが好きなので水槽が暗いのと
見てくれを良くするためにバックにあたりがあるので逆光なんです。
写真を撮るのが難しいんですよねぇ。
1309093

この水槽で一番良いのがトラフグの砂もぐり。
写真の中で5匹も砂に潜ってます。
表情がキュートですね♪
1309094

一方変わってカラフルフグ水槽。
こちらはオルトネートカウフィッシュ(メス)さん
オスさんはカラフルでまた違った印象なのですが本日はメスさんだけでした。
ちょっと残念です。
1309095

こちらはイースタンスムースボックスフィッシュ(オス)さん。
そっくりさんにウェスタンスムースボックスフィッシュさんというのがいますが
生息域がイースタンはオーストラリア東部沿岸、ウェスタンは西部沿岸と異なります。
ちなみにkitakituには両者を見分けることができません(^_^;)
1309096

こちらがイースタンスムースボックスフィッシュ(メス)さん。
ハコフグの仲間にはオルトネートカウフィッシュさんもそうですが雌雄で色が違うフグさんがいるんです。
ちなみにハコフグ系にはボックスフィッシュと名前が付けられて
そのうちツノがあるものにはカウフィッシュと名付けれられることが多いです。
でハコフグという名前は日本名にありますがウシフグという名前はないんですよねぇ(^_^;)
1309097

ちなみにオスとメスですがこの2匹仲が悪かったです(・_・;)
メスがオスに追っかけれれてました。
時期にもよるのかもしれませんね。
1309098

最後はイトマキフグさん。
オルトネートカウフィッシュもイースタンスムースボックスフィッシュも
イトマキフグ科なのですが(諸説あります)
その代表格のイトマキフグの解説がなく、一般の方々に
「なんか地味なハコフグもいるね」なんてことを言われてました・・・。
頑張れイトマキフグ!地味だって君は科の代表フグですよ♪
1309099

聖地巡礼2013夏~いろいろフグさん大集合

聖地巡礼2013夏~いろいろフグさん大集合

さてようやく海響館に入ります(^^)
フグまみれにさせてください。

今回は入り口から展示スペースの間のエスカレーターも撮影。
面白いCGとクジラの映像が気持ちを盛り立ててくれます。

エスカレーターを抜けて最初に出てくるのが関門海峡水槽。
関門橋をバックに左に瀬戸内海、中央が関門海峡、左が日本海の水槽です(^^)
絶景なのですが逆光でいつもいい写真が取れないので合成してみました(^_^;)
同じアングルで撮れば良かったなぁ。
1309081

中央の水槽にいらっしゃる最初のフグはシマフグさん。
1309082

左の水槽にいらっしゃるのが・・・。
ホシフグかなぁ?ちょっと違うような(-_-;)
情報募集中ですm(__)m
1309083

左の小道を抜けた先にはクロサバフグさん。
1309084

その向かいにヒガンフグさん。
1309085

小さな窓にはコモンフグさん。
13090810

関門海峡水槽の裏側では餌やりタイムでしたが
スルーします。皆さんが餌付けを見ている間にフグ探索です(^_^;)
1309086

ここからがフグゾーン。
最初はトラフグの代わりに食べられるフグ水槽です。
1309087

こちらはマフグさん。
1309088

こちらはコモンフグさん。
コモンフグ、ショウサイフグ、ヒガンフグなどは見分けづらいですね(^_^;)
1309089

聖地巡礼2013夏 はじまりのフグ編

聖地巡礼2013夏 はじまりのフグ編

通りすがりのフグ屋さん
1309071

いらっしゃいませ∈(◎Θ◎)∋
1309072

というわけで2年ぶりに聖地巡礼。下関海響館にやってまいりました(^^)
1309073

腹が減っては戦はできぬ。というわけでお隣の唐戸市場へ
1309076

唐戸市場と言えばお寿司。
いや~旨そうです。
1309077

そんなわけでフグを含めて4つをチョイス。
え?食べる?
もちろんです(-3-) ダッテウマインデスモノ。
1309078

食欲旺盛なkitakituさんが寿司4貫で足りるわけがなく
いつもの河久さんへ。ちなみに読み方は「カワク」です。
1309079

フグ刺しぶっかけ丼、トラフグのふく汁、ふくフライ、ふく唐揚げの
ふくふく満足セット。
ちなみに下関ではフグをふくと呼びます。
フグ刺し、フライ、唐揚げはトラフグではありませんが(多分マフグかシロサバフグ)
なかなかの美味です♪
13090710

おっと海響館は次回以降ですな・・・(^_^;)

ちなみに下関のサンデンバスはシートもフグ!
1309074

こんなキュートなデザインですよ♪
1309075

マゴクボちょいと皮膚異常

マゴクボちょいと皮膚異常

水温計は30℃を指してますが2℃の誤差が明確になりましたので
28℃でございます。
1308291

クーラーは順調に稼働して時間当たり5~10分の稼働といったところでしょうか?
室温は30℃~32℃ほどですがきっちりと冷やしてくれています(^^)
1308292

本日水槽をのぞくと・・・。
マゴクボさんの皮膚にちょいと異常が(・_・;)
少し白っぽくなっています。
1308293

ヒママサさんにたまに威嚇されているのでやられてしまったのかも
しれませんね(-_-;)
炎症や細菌感染をしている傾向はありませんので粘膜保護剤で様子見です(^^)
1308294

コンプレッサ式クーラー設置

コンプレッサ式クーラー設置

一昨日ポチっと押したのでチャームさんからお届け物がありました(^^)
1307251

テトラのクールパワーボックスCPX-75です♪
コンプレッサー式クーラーで快適水槽を目指します(^^)
1307252

設置前にクールタワーCR-3と比較。
高さはCPX-75の方が低いです。
1307253

幅、奥行きは段違いで大きいですね。
1307254

電源を入れる前に通水テスト。
クーラーの入れ替えだけなので簡単に設置できました(^^)
1307255

コンセントを差し込みます・・・・。
しーーーん。
ああ、電源ボタンがあるのですね(-_-;)
1307256

電源をぽちっと。
現在の水温は32℃の様です。この間購入した水温計はやはり少し高い数値を指しているのですね。
1307257

棚の下の段を取って戻します。
急に適温に下げると良くないので本日は30℃まで下げます。
32℃→31℃まで15分くらい。31℃→30℃は40分位かかりました。
気になっていた音ですが、ちょっと前のエアコン位。
ちょいと気になるくらいですね。
でも温度が設定温度になって停止したら無音なので回りっぱなしのペルチェ式よりは静かかもしれません。
1307258

温度が下がってす~いすい♪
1307259

2018年2月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728