僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged アカオビシマハゼ

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月 その5~

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月 その5~

フグが終わったところでその他一気にレポートです(^_^;)

まずはたこさんその1。
タコも結構かわいいですよね(^^)
1303131

たこさんその2。
大きなタコがすやすや寝てました。
目がどこにあるかわかりますか?
1303132

大きなサンゴ水槽♪
こんな水槽にしたいと思う今日この頃です(^_^;)
1303133

鉄砲魚のハントショー。
撃ち落とす瞬間を捉えたかったのですが秒間2.5コマの
私のデジ一では無理でした(-_-;)
新しいのほしいなぁ。
1303134

じっとたたずむオウムガイ。
1303135

ケンクボ水槽に一時期いらっしゃったアカオビシマハゼさん。
3匹でも共存してましたね(^^)
1303136

カワウソさんの空中パイプ。
自分の中ではかなりのヒットです♪
1303137

次回からは再びケンクボ伝説に・・・。

復活ウミキノコ

復活ウミキノコ

底砂にたまった汚れが影響していたのか
ハゼのストレスから解放されたのかどちらかはわかりませんが
ウミキノコが元気になりました(^^)

丈夫なサンゴとはいえストレス環境ではやっぱりしぼんでしまいます。
2次ポリプは少しだけですがこの調子なら以前の様に2次ポリプも出て来るでしょう♪

スマイリーさんは元気いっぱいです。
お尻に黒いのがついたままなのは内緒です(^_^;)

ケアシホンヤドカリも活動範囲が広くなりました。
ハゼさんの影響は大きかったのですね。

スベさんは敵がいようともそうでなくてもマイペース。
この間脱皮をしてまた一回り大きくなりました(^^)

ハゼがいなくなってからミドリフグが以前の様に底砂近くにいることが多いです。
ケンジュニさんも上機嫌。

本日の硝酸塩値は35ppm。
バクトフードSPは0.1mlの添加です。

ハゼさんさよなら

ハゼさんさよなら

さて、ライブロックを取り出します。

がらがらになった水槽にて網でエイヤっと。

何をしたのかは置いておいて底砂の掃除をします。
やはりかなり汚れています。

取り出した水は真っ茶色・・・。

今回は換水もします。
大体1/2弱位ですね(^^)

水位が下がってパワーヘッドからエアが出たのですが
そのエアでケンジュニが遊んでます♪

マゴクボさんも負けじと遊びます(^^)

荒目の底砂は深く敷いても嫌気層にならないような気がしてきましたので
作戦変更。底砂を3センチに戻します。
ムシロガイやヤドカリを巻き込まないように少しずつ取り除きます。

じーっ。
ムシロガイが狙われてます(・_・;)

網で捕獲されていたのはアカオビシマハゼ達。
大きくなってフグに攻撃を始めたのでそろって故郷の海に帰っていただくことといたしました。

短い間だったけどありがとう!
大きな魚に食べられるなよ~(^^)

※海に帰して良いのは採取した生体のみです。
ショップで購入した生体を川や海へ返すと生体系を破壊する恐れがあります。
飼いきれなくなったときはお近くのアクアショップへご相談くださいm(__)m

ハゼがいなくなって穏やかになったケンクボ水槽。
フグたちの運命やいかに?

本日の硝酸塩値は25ppm。
数値は下がってますが換水時の塩素中和剤の影響があるため
参考値です。バクトフードSPは0.1mlの添加です。

またまた尾ヒレが

またまた尾ヒレが

フグたちの健康管理や水温管理はきちんと行っているのに
気温の温度変化に負けて4日間も高熱で寝込んでいたkitakituです(-_-;)
おかげでその間餌以外は全くのノーメンテ。
それでも元気でいてくれたフグたちに感謝です♪

しかし今日じっくりと見てみると?

スマイリーさん。完治したはずの尾ヒレが齧られてます(-_-;)

治りかけていたケンジュニさんの尾ヒレも齧られてます(-_-;)

犯人はこの方。
アカオビシマハゼさんです。
たまにフグを追い立てているのを見かけるのでその際に攻撃したのでしょう。
採取してきたときはキレイな縦縞だったのに最近はドス黒いことが多いです。
ミドリフグの保全の為、1匹だけでなく残り4匹にも故郷にお帰りいただくこととします(^_^;)

広島に来る前に拒食気味だったのがウソみたいにでっぷりとそして
ハゼにまったく攻撃されないマゴクボさん。
彼に何があったのでしょうか(^_^;)

さて、ケンジュニさんの細菌感染も治りおびえなくなってきました。
驚かせないために純正ズーム(左)を主に使ってきましたが
近づいて大口径レンズで撮影します(^^)

近づいても近寄ってくれるのはケンジュニさん♪
お腹も真っ白になります(^^)

何かを狙ってますか?

スマイリーさんは遠くでビビり気味。
マゴクボさんにいたってはまともに写させてくれません(^_^;)

底砂を増やしてからウミキノコの調子はいまいちでエリンギの様です。
これは東京の時と同じ現象ですねぇ。
荒目の底砂を多く敷いてもいい効果がきたいできないのかもしれません。

硝酸塩濃度は50ppm。
底砂の嫌気層による還元よりも汚れの沈殿の方が多いのが問題なのかもしれません。
バクトフードSPは昨日まで無添加。本日は0.1mlの添加です。

オオシロピンノ

オオシロピンノ

帰宅するといつもより丸々としたマゴクボさんがくつろいでいます(^_^;)

スマイリーも不自然なほどお腹がいびつに・・・。
ははーん。こりゃ何か食ったな?と水槽をチェックすると?

アカオビシマハゼさん。中に入っちゃってます(-_-;)

はいカキがやられました。
ヤドカリが開けたのかハゼが突っ込んだのかはわかりませんが。
匂いを嗅いでも臭くないので生きていて食べられたのでしょう。

ぱかっと開けると中に何かいます。

カニです。

カニに食べられたのかな?と思いネットで検索すると
カクレガニという貝の中で共生して生きるカニとのことです。
大きさや種類をみるとどうやらオオシロピンノという種類のもようです。
水槽で飼育をしているといろんなことを学習できますね(^^)

硝酸塩値は50ppm以上。
カキが食べられたり、ヤドカリも減っているのでしばらくは
数値は下がらないかもしれません。
環境の見直しが必要かもしれませんね。
バクトフードSPは0.1mlの添加です。

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031