僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged ウミキノコ

復活ウミキノコ

復活ウミキノコ

底砂にたまった汚れが影響していたのか
ハゼのストレスから解放されたのかどちらかはわかりませんが
ウミキノコが元気になりました(^^)

丈夫なサンゴとはいえストレス環境ではやっぱりしぼんでしまいます。
2次ポリプは少しだけですがこの調子なら以前の様に2次ポリプも出て来るでしょう♪

スマイリーさんは元気いっぱいです。
お尻に黒いのがついたままなのは内緒です(^_^;)

ケアシホンヤドカリも活動範囲が広くなりました。
ハゼさんの影響は大きかったのですね。

スベさんは敵がいようともそうでなくてもマイペース。
この間脱皮をしてまた一回り大きくなりました(^^)

ハゼがいなくなってからミドリフグが以前の様に底砂近くにいることが多いです。
ケンジュニさんも上機嫌。

本日の硝酸塩値は35ppm。
バクトフードSPは0.1mlの添加です。

ハゼさんさよなら

ハゼさんさよなら

さて、ライブロックを取り出します。

がらがらになった水槽にて網でエイヤっと。

何をしたのかは置いておいて底砂の掃除をします。
やはりかなり汚れています。

取り出した水は真っ茶色・・・。

今回は換水もします。
大体1/2弱位ですね(^^)

水位が下がってパワーヘッドからエアが出たのですが
そのエアでケンジュニが遊んでます♪

マゴクボさんも負けじと遊びます(^^)

荒目の底砂は深く敷いても嫌気層にならないような気がしてきましたので
作戦変更。底砂を3センチに戻します。
ムシロガイやヤドカリを巻き込まないように少しずつ取り除きます。

じーっ。
ムシロガイが狙われてます(・_・;)

網で捕獲されていたのはアカオビシマハゼ達。
大きくなってフグに攻撃を始めたのでそろって故郷の海に帰っていただくことといたしました。

短い間だったけどありがとう!
大きな魚に食べられるなよ~(^^)

※海に帰して良いのは採取した生体のみです。
ショップで購入した生体を川や海へ返すと生体系を破壊する恐れがあります。
飼いきれなくなったときはお近くのアクアショップへご相談くださいm(__)m

ハゼがいなくなって穏やかになったケンクボ水槽。
フグたちの運命やいかに?

本日の硝酸塩値は25ppm。
数値は下がってますが換水時の塩素中和剤の影響があるため
参考値です。バクトフードSPは0.1mlの添加です。

またまた尾ヒレが

またまた尾ヒレが

フグたちの健康管理や水温管理はきちんと行っているのに
気温の温度変化に負けて4日間も高熱で寝込んでいたkitakituです(-_-;)
おかげでその間餌以外は全くのノーメンテ。
それでも元気でいてくれたフグたちに感謝です♪

しかし今日じっくりと見てみると?

スマイリーさん。完治したはずの尾ヒレが齧られてます(-_-;)

治りかけていたケンジュニさんの尾ヒレも齧られてます(-_-;)

犯人はこの方。
アカオビシマハゼさんです。
たまにフグを追い立てているのを見かけるのでその際に攻撃したのでしょう。
採取してきたときはキレイな縦縞だったのに最近はドス黒いことが多いです。
ミドリフグの保全の為、1匹だけでなく残り4匹にも故郷にお帰りいただくこととします(^_^;)

広島に来る前に拒食気味だったのがウソみたいにでっぷりとそして
ハゼにまったく攻撃されないマゴクボさん。
彼に何があったのでしょうか(^_^;)

さて、ケンジュニさんの細菌感染も治りおびえなくなってきました。
驚かせないために純正ズーム(左)を主に使ってきましたが
近づいて大口径レンズで撮影します(^^)

近づいても近寄ってくれるのはケンジュニさん♪
お腹も真っ白になります(^^)

何かを狙ってますか?

スマイリーさんは遠くでビビり気味。
マゴクボさんにいたってはまともに写させてくれません(^_^;)

底砂を増やしてからウミキノコの調子はいまいちでエリンギの様です。
これは東京の時と同じ現象ですねぇ。
荒目の底砂を多く敷いてもいい効果がきたいできないのかもしれません。

硝酸塩濃度は50ppm。
底砂の嫌気層による還元よりも汚れの沈殿の方が多いのが問題なのかもしれません。
バクトフードSPは昨日まで無添加。本日は0.1mlの添加です。

スベさんとウミキノコ

スベさんとウミキノコ

謎の物体が水面に・・・。

正体はスベさん。頑張って登ってきたのですね(^^)

ここ2~3日ウミキノコが開きません。
調子が悪い時にハゼの捕獲で動かしてしまったからかもしれません(^_^;)
少し様子見です。

ケンジュニさんのたらこは変わらずです。

硝酸塩値は5ppm・・・と言いたいところですが
カルキ抜きを入れた水で足し水した後なので参考になりません。
明日以降の結果に注力です。

外部フィルタ大惨事と実はとっくに1周年

外部フィルタ大惨事と実はとっくに1周年

広島にやってきて初めての外部フィルターメンテです(^^)

だいぶ汚れていますね。再立ち上げの様なものだったのと
ストレーナースポンジをつけていないのが原因でしょう。

掃除をしたあとにトラブルが(-_-;)
ダブルタップを接続したあとにコックを開くと
蓋から水があふれてきます。そしてこれが3度も・・・。
床が海水まみれです。。。

Oリングの取り付けが甘かった様ですがひょっとしたら劣化をしているのかもしれません。
3回も繰り返したのは初めてです。

ウミキノコは絶好調。
大きさも一回り大きくなって6~7センチくらいになっていると思われます。

アカオビシマハゼは5匹いますが一番大きいやつが
もう、ミドリーズ達のサイズを超えました(^_^;)
近いうちに海に帰っていただくかもしれません。

そして最近気づいたのですが
現存メンバーのケンジュニ、コクボ、スマイリーの3匹が1年をとっくに超えておりました(・_・;)
カウンターが移設前のブログにしかないので見逃してました。。。と言い訳をしてます(^_^;)
本日で1歳2ヶ月と16日でございます♪
このまますくすくと元気にいて欲しいです(^^)

硝酸塩値は50ppm。

試薬で測っても50ppmです。
良くも悪くもない数値が続いています。
バクトフードSPは0.5mlの添加です。

2018年2月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728