僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged カキ

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月 その4~

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月 その4~

館内の半分を見終わったところでフグのオンパレード。

大水槽からはイシガキフグさん。
こちらは2匹いらっしゃいました(^^)
1303121

そして同じく大水槽からハリセンボンさん。
4~5匹はいたかと思います♪
1303122

南洋水槽からはコンゴウフグさんと。
1303123

以前ケンクボ水槽でも飼育をしていたスジモヨウフグさん。
いや~プリティですね♪
1303124

ちょっと疲れたのでみやじマリンバーガーセットを食べて休憩。
カキの天ぷらとかき揚げを挟んだハンバーガーでみやじマリンの
オリジナルです。かき揚げは美味しかったですがカキは・・・。
1303125

こんな瀬戸内海の風景を見ながら美味しくいただきました(^^)
1303126

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月~

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月~

しか!
1302171

シカ!!
1302172

鹿!!!
1302173

というわけで、宮島水族館に行って参りました(^^)
1302174

入ってすぐにあるのが宮島の干潟水槽。
1302175

以前捕獲したアカオビシマハゼがいらっしゃいました♪
性格の荒くないハゼならまたお迎えしたいものです。
1302176

続いてはアマモ水槽。
ケンクボ水槽にもアマモをいれたいですね。
1302177

アマモ場と言えばアミメハギ。
定番です(^^)
1302178

そしておなじみ牡蠣筏水槽。
1302179

下から見ると圧巻です。
13021710

フグは次回以降ですよ~(^^)

オオシロピンノ

オオシロピンノ

帰宅するといつもより丸々としたマゴクボさんがくつろいでいます(^_^;)

スマイリーも不自然なほどお腹がいびつに・・・。
ははーん。こりゃ何か食ったな?と水槽をチェックすると?

アカオビシマハゼさん。中に入っちゃってます(-_-;)

はいカキがやられました。
ヤドカリが開けたのかハゼが突っ込んだのかはわかりませんが。
匂いを嗅いでも臭くないので生きていて食べられたのでしょう。

ぱかっと開けると中に何かいます。

カニです。

カニに食べられたのかな?と思いネットで検索すると
カクレガニという貝の中で共生して生きるカニとのことです。
大きさや種類をみるとどうやらオオシロピンノという種類のもようです。
水槽で飼育をしているといろんなことを学習できますね(^^)

硝酸塩値は50ppm以上。
カキが食べられたり、ヤドカリも減っているのでしばらくは
数値は下がらないかもしれません。
環境の見直しが必要かもしれませんね。
バクトフードSPは0.1mlの添加です。

アサリぱっくり

アサリぱっくり

ずっと閉じていたので大丈夫だと思っていたアサリは
殻のみになっていました(^_^;)
やはり潜らないとやられてしまうようですね。

同時期に採取してきた牡蠣は頑張っています。
うっすらとフタを開けていますが持つとしっかりと
フタを閉じます。
何を栄養源にしているのでしょうか?

尾ひれはまだ回復していませんが
ミドリーズは元気でやっています(^^)

最後の1匹のイッテンコテナガエビも生き延びています♪

本日の硝酸塩値は50ppm
バクトフードSPは0.5mlの添加です。

近所で採取第2弾

近所で採取第2弾

大潮の日は干潟に行こう!

今回は装備を整えて磯に臨みます(^^)
夢中で採取をしていたので途中の写真はありません(^_^;)
腰までざっぷり浸かってしまいました。

収穫はこの通り。残念ながら目的のエビは捕まりませんでしたが
そこそこの成果でした(^^)

まずはヤドカリさん。
触角が赤いケアシホンヤドカリさん。
少し沖の方に何匹かいらっしゃいました♪

お次はアカオビシマハゼさん。
シモフリシマハゼとよく似ているのですが
しりびれに線があるのが特徴です。

こちらは多分クボガイ。

こちらはスガイでしょうか?

カキに、

ムシロガイ。

アサリまでいました(^^)
カキはちょっと心配ですのでダメそうだったら
取り出します(^_^;)

海藻はムチモの様な気がします(^_^;)
いろいろ同定ができません(-_-;)
間違いがありましたらご一報くださいm(__)m

ちなみにムシロガイはこんな感じで半分くらい喰われました(^_^;)

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930