僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged ケアシホンヤドカリ

ケンクボ水槽5周年♪と5日

ケンクボ水槽5周年♪と5日

UFOキャッチャーから始まったケンクボ水槽も5周年。
いよいよ6年目に突入しました(^^)
1305151

現在のお魚さんはミドリフグのスマイリー。
1305152

同じくミドリフグのマゴクボ。
1305153

そしてニューフェイスのヤエヤマギンポのヒママサ。
1305154

他にはスベスベサンゴヤドカリ、ケアシホンヤドカリ、ホンヤドカリ
イッテンコテナガエビ、ムシロガイ、ウミキノコがタンクメイトとして頑張ってます♪

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

ケンクボ水槽現メンバー

ケンクボ水槽現メンバー

アサリ祭りの前に貝たちがいなくなってしまいました。

東京から連れてきたマガキ貝2匹、宇品で採取したクボガイたくさん。
マガキの理由は不明ですがクボガイはスベさんに食べられているのを
目撃したのでマガキも食べられてしまったと思われます(^_^;)

そんなわけでケンクボ水槽の現メンバーをご紹介。

まずは最近、ヌシとなりつつあるミドリフグのスマイリー。
横の成長著しいです(^_^;)
1303191

そしてシャイになってしまった同じくミドリフグのマゴクボ。
写真を撮らせてくれません。
1303192

ヤドカリメンバーのヌシ、スベスベサンゴヤドカリのスベさん。
1303193

4匹お迎えしたうちの最後の一匹のケアシホンヤドカリさん。
1303194

20匹位お迎えした最後の一匹のホンヤドカリさん。
1303195

元気に生き残っているイッテンコテナガエビさん。
1303196

他に底砂内にお掃除担当のムシロガイが数匹います。
もちろんウミキノコもいますよ(^^)

減ったヤドカリーズ

減ったヤドカリーズ

20匹ほどお迎えしたホンヤドカリさんは全滅した様です。
2~3日ほど前までは小さなのが一匹残っていたのですが。

現在はこちらのケアシホンヤドカリさん2匹と
おなじみのスベさんのみです。今日も大潮だったのですが寒くなってきましたので
採取は春までおあずけとします(^_^;)

スベさんは相変わらず傍若無人です(^_^;)
ホンヤドカリ達を襲ったのはスベさんだったのでしょうか?

私らは知らんですよ。

そうそう食べたりしてないからね~。

こちらの方々も十分容疑者です(-_-;)

さて硫黄臭が完全復活しましたので本日よりバクトフードSP添加の再開です♪
本日は1滴の添加です。0.1mlでも多いかも疑惑がでましたのでシリンジでピチョンと
1滴の添加をすることにいたしました(^^)
本日の硝酸塩値は50ppmです。

復活ウミキノコ

復活ウミキノコ

底砂にたまった汚れが影響していたのか
ハゼのストレスから解放されたのかどちらかはわかりませんが
ウミキノコが元気になりました(^^)

丈夫なサンゴとはいえストレス環境ではやっぱりしぼんでしまいます。
2次ポリプは少しだけですがこの調子なら以前の様に2次ポリプも出て来るでしょう♪

スマイリーさんは元気いっぱいです。
お尻に黒いのがついたままなのは内緒です(^_^;)

ケアシホンヤドカリも活動範囲が広くなりました。
ハゼさんの影響は大きかったのですね。

スベさんは敵がいようともそうでなくてもマイペース。
この間脱皮をしてまた一回り大きくなりました(^^)

ハゼがいなくなってからミドリフグが以前の様に底砂近くにいることが多いです。
ケンジュニさんも上機嫌。

本日の硝酸塩値は35ppm。
バクトフードSPは0.1mlの添加です。

ムチモ撤去と嫌気域作成

ムチモ撤去と嫌気域作成

バラバラになってしまったムチモを撤去するために
ライブロックを取り出します。

細かくなってしまって拾いきれないのとウミケムシが
少々見受けられましたので底砂もかき混ぜてお掃除しました(^^)

回収したムチモとウミケムシ。
4~5センチ台になっていたウミケムシもいました。
生命力恐るべし。

見た目あんまり変わってませんが少々のレイアウト変更です。

まずはバクトフードSPの効果を上げるために嫌気域の作成。
見た目が変わらないように水槽の手前側は3センチ。奥側は7センチにしました。

カキは生きていけそうな気がしましたので
水流の強いところに移動。

硝酸塩工場を減らすために上部フィルターのウールマットを撤去。

今回の変更でいくつか気づいたことを。
①ライブロックから磯の匂いが消えていた。
 引越してきたときは匂いがしてたんですけどねぇ。
 ただ、腐敗臭もせず無臭って感じです。
 水質が変わってキュアリングされたのでしょうか?

②ヤドカリ達が減っていた。
 最近殻が多くなってきたので減ってはいるなと思ってましたが
 カウントしてみると
 ホンヤドカリ10匹
 ケアシホンヤドカリ4匹
 スベスベ1匹

と減っているのはホンヤドカリだけです。
戦うと負けちゃうんでしょうね(^_^;)

ムシロガイは5匹ほど生存していました。
また今度採取をしてこようと思います。

硝酸塩値は35ppm。
1/2ほど換水しましたので減った原因は換水でしょう。
嫌気性バクテリアの適度な活躍を期待します(^^)

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031