僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged コンゴウフグ

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月 その4~

宮島水族館~みやじマリン 2013年2月 その4~

館内の半分を見終わったところでフグのオンパレード。

大水槽からはイシガキフグさん。
こちらは2匹いらっしゃいました(^^)
1303121

そして同じく大水槽からハリセンボンさん。
4~5匹はいたかと思います♪
1303122

南洋水槽からはコンゴウフグさんと。
1303123

以前ケンクボ水槽でも飼育をしていたスジモヨウフグさん。
いや~プリティですね♪
1303124

ちょっと疲れたのでみやじマリンバーガーセットを食べて休憩。
カキの天ぷらとかき揚げを挟んだハンバーガーでみやじマリンの
オリジナルです。かき揚げは美味しかったですがカキは・・・。
1303125

こんな瀬戸内海の風景を見ながら美味しくいただきました(^^)
1303126

宮島水族館みやじマリン ’2012春その3

宮島水族館みやじマリン ’2012春その3

小型水槽にもフグさんたちがいらっしゃいました(^^)
まずはゴンズイ玉とクサフグさん。

キュートなお尻のハコフグさん。

記念撮影水槽にはコンゴウフグさん。

トロピカル水槽にいるのは?

シマキンチャクフグさんと

キタマクラさん。

この日はペンギンに触れるイベントもやっておりました(^^)
柔らかそうですが実は結構硬いんですよね(^_^;)

水風呂に浸かって気持ち良さそうなカワウソさん。

おやすみなさ~いzzz

スカイツリーのお供に すみだ水族館その1

スカイツリーのお供に すみだ水族館その1

何かと噂のスカイツリー。そのおひざ元にオープンしたすみだ水族館。
さっそく行って参りました♪

休日は入場制限などもあるそうですが平日は普通に入れます(^^)
東〇タワー水族館の様なミラクルワールドが存在するのか?

入って最初の水槽です(^^)
自分が思うにこの水族館で一番見ごたえがあるかもって思います。
良くある淡水水槽をお化けの様に大きくした水槽でADA全面協力です。
ありそうでない淡水水槽。とてもきれいです♪

こちらはクラゲ水槽。なんとなく実験室風になっています。

そしてアクアギャラリー。
各種の海水生体が単独で飼育されているのですが・・・。
ショップみたいだと思ってしまったのは自分だけではないはずです(・_・;)

この中にはわれらがミドリフグもいらっしゃいます♪
思いっきり毒があるって書いてありますが本当なのでしょうか?
天然のミドリフグには確かにテトロドキシンがあるようですが
テトロドキシンでしたら蓄積毒ですので飼育下では増えないような気が・・・。

答は君のみが知る!
状態は(゜_゜)です。ショップと同じと言えば伝わるでしょうか?

それぞれの水槽にコメントがあるのは新しくて良いのですが
事あるごとに毒があるといわれても。
フグファンとしては・・・。ねぇ。
でもやっぱりかわいいコンゴウフグです♪

個人的にハコフグ系の中では一番好きなホワイトバードボックスフィッシュさん。
白い点々は・・・?模様?じゃないですよね(-_-;)

ハリセンボンもしっかりいます。
こんな風に毒以外も取り上げて欲しいですよね(^^)

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その4

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その4

さて今回は幼魚特集です(^^)

まずはハリセンボンの幼魚とサザナミフグの幼魚。
体長は3~4センチくらいですね。お持ち帰りしたくなります(^_^;)

そしてコンゴウフグの幼魚。
幼魚のうちはトレードマークの2本のツノがないんですよ。

少し大きくなるとこのように生えてきます(^^)

そして成魚になると体全体が長くなってくるんですね。
こちらはまだ5センチほどですので成魚とは言えませんが(^_^;)

こちらはおなじみのミナミ・・・。

と言いたいところですがなんとテングハコフグの幼魚です。
掲示されてなければ気づかないところでした(^_^;)
体長は3~4センチ程度。スポットが小さいのが特徴とのことです。
単体で見たら見分けがつきません(-_-;)

彼はこんな風に成長するのですけれどもね(^_^;)
(下関海響館にて撮影)
1105286.jpg

こちらが同サイズのミナミハコフグの幼魚。
色は個体差なのでしょうが確かにスポットは大きいです。

おまとめ写真です。右上がミナミハコフグ。
中央がテングハコフグ、左下がコンゴウフグです♪

サンシャイン水族館 12年6月 その3

サンシャイン水族館 12年6月 その3

さて次の水槽ではコンゴウフグさん。
五匹ほどいらっしゃって群れを作っておりました(^^)

海水コーナーの次は汽水コーナー。
マングローブ水槽にはオキナワフグとありましたが・・・。
こちらのフグさんはどう見てもクサフグさんです(^_^;)
表記間違いはちょっと残念です。気になる方は上記2種類を画像検索してみてください(^^)

マングローブ水槽の隣ではみなさん何やらのぞいています。

こちらは干潟水槽。タッチはダメですがものすごく近くで見れちゃいます(^^)

なのでこんなトビハゼさんの画像がとれちゃうんですよ♪

こちらは陰性サンゴ水槽。幻想的ですね~。

そして珍しい底モノを見つけたのでパチリ。
ヤリテングさんです。表記がなかったので飼育員さんに聞いちゃいました(^_^;)

そしてクリオネさん。F値2.8の大口径レンズのおかげでよい写真が取れました♪

最後の水槽は日本の清流水槽。
サンシャインラグーンと同じくらい明るい水槽です。
ヤマメさんが泳いでいてなんとなく心洗われる水槽でした(^^)

その4に続く。

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031