僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged ハリセンボン

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その4

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その4

さて今回は幼魚特集です(^^)

まずはハリセンボンの幼魚とサザナミフグの幼魚。
体長は3~4センチくらいですね。お持ち帰りしたくなります(^_^;)

そしてコンゴウフグの幼魚。
幼魚のうちはトレードマークの2本のツノがないんですよ。

少し大きくなるとこのように生えてきます(^^)

そして成魚になると体全体が長くなってくるんですね。
こちらはまだ5センチほどですので成魚とは言えませんが(^_^;)

こちらはおなじみのミナミ・・・。

と言いたいところですがなんとテングハコフグの幼魚です。
掲示されてなければ気づかないところでした(^_^;)
体長は3~4センチ程度。スポットが小さいのが特徴とのことです。
単体で見たら見分けがつきません(-_-;)

彼はこんな風に成長するのですけれどもね(^_^;)
(下関海響館にて撮影)
1105286.jpg

こちらが同サイズのミナミハコフグの幼魚。
色は個体差なのでしょうが確かにスポットは大きいです。

おまとめ写真です。右上がミナミハコフグ。
中央がテングハコフグ、左下がコンゴウフグです♪

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その1

ぷくぷくフグ展 熱帯環境植物園その1

さてhuguzukiさんに教えてただいたぷくぷくフグ展に行くべく
板橋区立熱帯環境植物館に行ってまいりました(^^)

ここを訪れるのは3度目♪
リーズナブルなのが魅力な施設です(^^)
さっそく看板がお出迎えです。

常設展はすっ飛ばしてぷくぷくフグ展の会場に。
11時からの餌やりタイムに人が集まってます。

飼育員さんからの説明とともにフグたちへの給餌が始まります(^^)

メイン水槽にてハリボンにエビを与えます♪

この水槽にはハリセンボン2匹とメイタイシガキフグが2匹。
夢のような水槽です(^^)

メイタビームにはメロメロになりますね(^_^;)

ハリボンビームも喰らってね♪

ぷくぷくフグ展は7月1日までです(^^)
http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/event/20120524181230.html

2018年1月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031