ミドリフグ.com

僕とミドリフグのケン&クボタ 3rdSeason

Tag: ペルチェ式

コンプレッサ式クーラー設置

一昨日ポチっと押したのでチャームさんからお届け物がありました(^^)
1307251

テトラのクールパワーボックスCPX-75です♪
コンプレッサー式クーラーで快適水槽を目指します(^^)
1307252

設置前にクールタワーCR-3と比較。
高さはCPX-75の方が低いです。
1307253

幅、奥行きは段違いで大きいですね。
1307254

電源を入れる前に通水テスト。
クーラーの入れ替えだけなので簡単に設置できました(^^)
1307255

コンセントを差し込みます・・・・。
しーーーん。
ああ、電源ボタンがあるのですね(-_-;)
1307256

電源をぽちっと。
現在の水温は32℃の様です。この間購入した水温計はやはり少し高い数値を指しているのですね。
1307257

棚の下の段を取って戻します。
急に適温に下げると良くないので本日は30℃まで下げます。
32℃→31℃まで15分くらい。31℃→30℃は40分位かかりました。
気になっていた音ですが、ちょっと前のエアコン位。
ちょいと気になるくらいですね。
でも温度が設定温度になって停止したら無音なので回りっぱなしのペルチェ式よりは静かかもしれません。
1307258

温度が下がってす~いすい♪
1307259

クーラー新設とマゴクボ復活傾向

夏に向けてまたまた設備がパワーアップしました(^^)
フグ友さんの駄 王氏からテトラクールタワーをお借りできました♪
この場をお借りしてお礼を申し上げますm(__)m

ペルチェ式クーラーですので、ペルチェ素子からの熱を逃がすファンが
水槽の方を向かないようにセットします。
新型ではないのでサーモが25℃固定式の為、26℃オートヒーターであるサブヒーターを
取り外し、メインのヒーターのサーモを25℃に設定します。

ライトと同調させて日中8時~18時までの10時間運転です。
ここ1週間見ていると昼間はきっちりと25度を維持してくれてます。
昨年までもファンで同じように昼間のみの運転でしたのでこの状態で行けるかな~。
って感じですね(^^)

ちなみに最近知ったのですが外部式の横置きって望ましくないんですね(^_^;)
水中モーターが水面より高くなるとモーターに負担がかかるそうです。
うちはハイタイプ水槽で高さが45センチあるので2213でも問題ありませんでしたが。

さて若干不調気味だったマゴクボさんですが、無事回復を続けてくれています(^^)
フンもこんな感じでぶりぶりっと出してくれてますので内臓系のダメージも
良くなってきたのではないかと思っています♪

拒食に関しては完調ではなく、餌の選り好みは若干残っています。
冷凍ブラインはがっついて食べますがクリルはちょっとかじったらプイって感じです(-_-;)
ちなみに冷凍赤虫は消化が悪い為与えていません。
一週間行ったことは
エサは2日に一度、うち三回に一度は冷凍ブライン、その他はクリルをちぎって1尾半。
水槽を覗くことは極力避ける。
見ていると餌を食べないので餌を与えたらフグから見えない角度で遠くから観察。
ってな感じです。

バクトフードSPは3日に一度0.1ccの添加を続けています。

グルメなおいらに冷凍ブラインをクレー!

© 2018 ミドリフグ.com

Theme by Anders NorenUp ↑