僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged ホンヤドカリ

ケンクボ水槽5周年♪と5日

ケンクボ水槽5周年♪と5日

UFOキャッチャーから始まったケンクボ水槽も5周年。
いよいよ6年目に突入しました(^^)
1305151

現在のお魚さんはミドリフグのスマイリー。
1305152

同じくミドリフグのマゴクボ。
1305153

そしてニューフェイスのヤエヤマギンポのヒママサ。
1305154

他にはスベスベサンゴヤドカリ、ケアシホンヤドカリ、ホンヤドカリ
イッテンコテナガエビ、ムシロガイ、ウミキノコがタンクメイトとして頑張ってます♪

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

ケンクボ水槽現メンバー

ケンクボ水槽現メンバー

アサリ祭りの前に貝たちがいなくなってしまいました。

東京から連れてきたマガキ貝2匹、宇品で採取したクボガイたくさん。
マガキの理由は不明ですがクボガイはスベさんに食べられているのを
目撃したのでマガキも食べられてしまったと思われます(^_^;)

そんなわけでケンクボ水槽の現メンバーをご紹介。

まずは最近、ヌシとなりつつあるミドリフグのスマイリー。
横の成長著しいです(^_^;)
1303191

そしてシャイになってしまった同じくミドリフグのマゴクボ。
写真を撮らせてくれません。
1303192

ヤドカリメンバーのヌシ、スベスベサンゴヤドカリのスベさん。
1303193

4匹お迎えしたうちの最後の一匹のケアシホンヤドカリさん。
1303194

20匹位お迎えした最後の一匹のホンヤドカリさん。
1303195

元気に生き残っているイッテンコテナガエビさん。
1303196

他に底砂内にお掃除担当のムシロガイが数匹います。
もちろんウミキノコもいますよ(^^)

ボイルアサリ

ボイルアサリ

ボイルアサリです(^^)
半額でしたのでこのボリュームで34円!
さてフグたちは喜ぶでしょうか?
1303161

最初は無視でしたが・・・。
1303162

食い物だとわかるとかぶりつきます(◎o◎)
1303163

ものすごい勢いで2匹とも食いまくりです(^^)
1303164

ホンヤドカリも交えて三つ巴の争奪戦です♪
1303165

ごちそうさまでした!
1303166

スベ戻る

スベ戻る

想像通り立った二日で・・・。
1202061

元の殻に戻りました(^_^;)
やっぱり大きさが違いますからねぇ。
1202062

最近出番のないホンヤドカリさんも1匹だけ元気に残ってます。
お迎えした時は5㎜位でしたが今ではすっかり2センチくらいになってます(^^)
1202063

マガキさんを狙うマゴクボさん。
1202064

やっぱりいらなーい。
1202065

ケンジュニ☆になる

ケンジュニ☆になる

昨日調子を落としたケンジュニは帰宅すると☆になっておりました。
回復傾向にあったのですが、急に具合が悪くなったのが気になります。

残ったマゴクボは元気です。

こちらは同じく元気なスマイリー。

表皮にも変化はなかったので病気ではないとは思われますが
なにぶん直接の原因が不明なのが気がかりです。
間接的な原因は間違いなくハゼによる攻撃のストレスだと思われます。
一見回復してきても油断大敵だということですね。

ケンジュニさん。
1年3か月と30日ありがとう。
お空でケン、クボタ、コクボと楽しく過ごしてください。

残った2匹のためにいつまでも悲しんではいられません。
可能な限り水質をチェックです。

アンモニア→未検出。

亜硝酸塩→未検出

硝酸塩→20ppm

リン酸塩→未検出。

良かれ悪かれ水質は比較的良好な模様です。
ストレスによって胃腸の調子が悪くなったか
あるいは内臓が細菌感染したのかもしれません。

そんな中一つ良いニュースが。
全滅したと思われていたホンヤドカリですが
子ヤドカリが一匹生きておりました。
5ミリほどの小さな子ですがたくましく生きております。

2017年11月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930