僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged ライブロック

あけましておめでとうございます’14

あけましておめでとうございます’14

みなさまあけましておめでとうございますm(__)m
久方ぶり登場のkitakituでございます(^_^;)
諸事情と多忙により更新できていませんでしたが
ぼちぼちと復活していきたいとおもいますのでよろしくお願いします♪

メンバーは一通り元気です(^^)
フグズは少し大きくなりましたかね?

まずはマゴクボさん。
1401071

そしてスマイリーさん。
マゴクボさんの1.5倍くらいになりましたのでちょいと差が付きましたね。
1401072

ヒママサさんも元気です。ケンクボ初の長生きヤエヤマギンポさんですね。
1401073

スベさんだけは姿をみせません。
ひょっとしたらもういないのかもしれません。。。

そして皆様真似をして欲しくないのですが
水質に変化が表れています。

足し水をしているくらいでここ3か月ほど換水をしておりません。
フグの調子をじっくりと観察しながら弱ってきた
ウミキノコ対策でした。

驚くほど上がっていると思われた硝酸塩濃度ですが・・・。

うーん。試験紙が古くなって読み取れません。
1401074

なので試薬で・・・。
1401075

あれ?

0ppm?

スキマーも使っていないケンクボ水槽で何が起きているのでしょう?

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます(^^)
今年もケンクボブログをよろしくお願いいたしますm(__)m
1301061

さて一時期危うかったスマイリーさんですが
上の写真の通りすっかり元気になってしかも餌をねだるようになってきました♪

年末から少し違うことをしたとすれば
今まではクリルメインだった餌を3日に一度ほど
冷凍ブラインと冷凍赤虫を与えるようにしたことです。

クリルだけの時は餌の時間になっても寄ってきませんでしたが
最近は朝、自分の姿を見かけるだけで寄ってくるようになりました(^^)
クリルの食べ方も前と違っていやいやではなくなりました。

食欲中枢を刺激してあげるのも大事なんですね(^_^;)

おかげでこのようにりっぱなフグ体系になりました。
1301062

マゴクボさんは相変わらず食が太くないのですが、
スマイリーに影響されて多少餌の量が増えた様に感じます。
1301063

ですが本日ちょっと心配なことが。
少しですがマゴクボが水を吸って膨らみました。
ライブロックを齧っている最中です。
あまり心配は少ないと思いますが様子を見ていこうと思います。

下は膨らんで萎んだ直後のマゴクボさん。
下腹部がまだ少し膨らんだ状態です。
1301064

ハゼさんさよなら

ハゼさんさよなら

さて、ライブロックを取り出します。

がらがらになった水槽にて網でエイヤっと。

何をしたのかは置いておいて底砂の掃除をします。
やはりかなり汚れています。

取り出した水は真っ茶色・・・。

今回は換水もします。
大体1/2弱位ですね(^^)

水位が下がってパワーヘッドからエアが出たのですが
そのエアでケンジュニが遊んでます♪

マゴクボさんも負けじと遊びます(^^)

荒目の底砂は深く敷いても嫌気層にならないような気がしてきましたので
作戦変更。底砂を3センチに戻します。
ムシロガイやヤドカリを巻き込まないように少しずつ取り除きます。

じーっ。
ムシロガイが狙われてます(・_・;)

網で捕獲されていたのはアカオビシマハゼ達。
大きくなってフグに攻撃を始めたのでそろって故郷の海に帰っていただくことといたしました。

短い間だったけどありがとう!
大きな魚に食べられるなよ~(^^)

※海に帰して良いのは採取した生体のみです。
ショップで購入した生体を川や海へ返すと生体系を破壊する恐れがあります。
飼いきれなくなったときはお近くのアクアショップへご相談くださいm(__)m

ハゼがいなくなって穏やかになったケンクボ水槽。
フグたちの運命やいかに?

本日の硝酸塩値は25ppm。
数値は下がってますが換水時の塩素中和剤の影響があるため
参考値です。バクトフードSPは0.1mlの添加です。

ムチモ撤去と嫌気域作成

ムチモ撤去と嫌気域作成

バラバラになってしまったムチモを撤去するために
ライブロックを取り出します。

細かくなってしまって拾いきれないのとウミケムシが
少々見受けられましたので底砂もかき混ぜてお掃除しました(^^)

回収したムチモとウミケムシ。
4~5センチ台になっていたウミケムシもいました。
生命力恐るべし。

見た目あんまり変わってませんが少々のレイアウト変更です。

まずはバクトフードSPの効果を上げるために嫌気域の作成。
見た目が変わらないように水槽の手前側は3センチ。奥側は7センチにしました。

カキは生きていけそうな気がしましたので
水流の強いところに移動。

硝酸塩工場を減らすために上部フィルターのウールマットを撤去。

今回の変更でいくつか気づいたことを。
①ライブロックから磯の匂いが消えていた。
 引越してきたときは匂いがしてたんですけどねぇ。
 ただ、腐敗臭もせず無臭って感じです。
 水質が変わってキュアリングされたのでしょうか?

②ヤドカリ達が減っていた。
 最近殻が多くなってきたので減ってはいるなと思ってましたが
 カウントしてみると
 ホンヤドカリ10匹
 ケアシホンヤドカリ4匹
 スベスベ1匹

と減っているのはホンヤドカリだけです。
戦うと負けちゃうんでしょうね(^_^;)

ムシロガイは5匹ほど生存していました。
また今度採取をしてこようと思います。

硝酸塩値は35ppm。
1/2ほど換水しましたので減った原因は換水でしょう。
嫌気性バクテリアの適度な活躍を期待します(^^)

草原のコケ

草原のコケ

コッケー。

てなわけでライブロックのコケが生えだしました(^_^;)
以前のようなトロロ状ではなく黄緑色で草原の様です。
また、ゴシゴシ攻撃をしゃなきゃいかんですね。

硝酸塩値は100ppmちょい。
バクトフードSPは10mlの添加です♪

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930