僕とミドリフグのケン&クボタ NextSeason

Posts tagged 上部フィルター

年末大掃除第二弾

年末大掃除第二弾

第二弾は上部フィルターの掃除です(^^)
ウールマットだけでなくろ材とフィルター自体を洗います。
1212311

上部フィルターを外すとなんとまぁ、塩だれが(^_^;)
こちらも合わせてきれいにします。
1212312

清掃中の写真を撮り忘れましたが
水中モーターも分解して清掃しました♪
1212313

見た目は変わりませんが新年を迎えるために
2度に分けてフィルター清掃をしてきれいになりました(^^)
1212314

マゴクボもスマイリーも少しふっくらとしてフグらしくなりました♪
1212315

今年最後の水質測定。
硝酸塩値は10ppm。なかなか良い数値だと思います。
1212316

来年もよろふぐ!
1212317

薬浴1週間

薬浴1週間

薬浴を実施して1週間。
スマイリーの左目の白濁は無事とれました(^^)
原因は良くわかりませんが効果はあった模様です。

残念なのはフグが自分やカメラにビビるようになってしまったこと(^_^;)
写真がぜんぜん撮れません。

もう一点変化があったのがウミキノコの調子が復活しました♪
サンゴは薬浴に弱いと思っていたのでちょっと覚悟もしていたのですが。。。
換水による好影響もあったのかもしれませんね。

1週間経って効果もでたのでグリーンに染まっている水槽を透明に戻します。
1/3換水と上部フィルター内に活性炭を入れます。
透明に戻るのにどのくらいかかるのでしょうね?

バクトフードSPは引き続き添加なしです。

ムチモ撤去と嫌気域作成

ムチモ撤去と嫌気域作成

バラバラになってしまったムチモを撤去するために
ライブロックを取り出します。

細かくなってしまって拾いきれないのとウミケムシが
少々見受けられましたので底砂もかき混ぜてお掃除しました(^^)

回収したムチモとウミケムシ。
4~5センチ台になっていたウミケムシもいました。
生命力恐るべし。

見た目あんまり変わってませんが少々のレイアウト変更です。

まずはバクトフードSPの効果を上げるために嫌気域の作成。
見た目が変わらないように水槽の手前側は3センチ。奥側は7センチにしました。

カキは生きていけそうな気がしましたので
水流の強いところに移動。

硝酸塩工場を減らすために上部フィルターのウールマットを撤去。

今回の変更でいくつか気づいたことを。
①ライブロックから磯の匂いが消えていた。
 引越してきたときは匂いがしてたんですけどねぇ。
 ただ、腐敗臭もせず無臭って感じです。
 水質が変わってキュアリングされたのでしょうか?

②ヤドカリ達が減っていた。
 最近殻が多くなってきたので減ってはいるなと思ってましたが
 カウントしてみると
 ホンヤドカリ10匹
 ケアシホンヤドカリ4匹
 スベスベ1匹

と減っているのはホンヤドカリだけです。
戦うと負けちゃうんでしょうね(^_^;)

ムシロガイは5匹ほど生存していました。
また今度採取をしてこようと思います。

硝酸塩値は35ppm。
1/2ほど換水しましたので減った原因は換水でしょう。
嫌気性バクテリアの適度な活躍を期待します(^^)

水漏れ?

水漏れ?

帰宅してふと水槽に目をやると・・・。

水がだいぶ減っています(-_-;)

ファンによる蒸発かな~?と思って水槽マットを触ると。

濡れています。。。

ああ、水漏れだぁ・・・。
まずは外部フィルターのホースチェック。
異常ありません。

ふぐのすけさんに水槽のシリコン弱ってるかもって言われてましたので
水槽かな~。と思って水槽をチェックすると?

拭いてしまいましたが矢印のあたりから水が伝って漏れてました。

んー。上部フィルターにヒビでも入ったかな~。
と上部フィルターをチェックしましたが異常がなさそうです。

じっくり観察しているとエアレーションによって水面から
水しぶきが上部フィルターの底に飛んでおりその水しぶきがたまって
上部フィルターの底にしずくができるほど濡れており
その水が水槽の外に出ているようです。

エアレーションを止めると水のラインができなくなりましたので
どうやらエアレーションによる水漏れだったようです。

バクテリアも立ち上がったようですのでエアレーションを止めて
様子見です(^_^;)

硝酸塩値は100ppm。
バクトフードSPボトルからは酸っぱい匂いが・・・。
暑さでバクテリアがやられてしまったものと思われます。
休みの日に海水を汲んできて通性嫌気性バクテリアの復旧を試みます。
なので本日は添加なしです。(昨日も無添加です)

いそいそ。

いそいそ。
内気なマゴクボさんです(^_^;)

温度上昇

温度上昇

30.5℃。。。

温度上昇に伴い上部フィルタのカバーを外してファン稼働開始です(^_^;)
生体は元気ですけどね(^^)

アンモニアはほぼ未検出。

亜硝酸塩もほぼ未検出。

硝酸塩は試験紙では100ppm。

試薬では250ppm。(ハイレンジ測定)
バクトフードSPは10ml添加です。

ミドリフグ達は元気です(^^)
写真はスマイリーさん♪

2017年6月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930