ミドリフグ.com

僕とミドリフグのケン&クボタ 3rdSeason

Tag: 嫌気性バクテリア (page 1 of 9)

バクトフードSP硝酸塩濃度経過

バクトフードSPを0.25mlずつ添加して4日。
硝酸塩がどうなったかを計測してみます。

ハイレンジで計測して4ppm~8ppm。
特に変化はありません。効いていて変わらないのか効いていないのか?
今後も様子見が必要です。

フグタン2号さん。 右を向いてみたり。

左を向いてみたり。

いとかわゆす。

3匹の子フグの紹介と硝酸塩濃度

なかなか写真に収めきれない1号、2号、3号ですが
頑張って一匹ずつ収めました(^^)

まず1号、お迎えしたときに大きさの順番でつけたのですが
大きさは2番目に。そして何よりの特徴は「ビビリ」です。
表にあまり出てこず何かあると右に左に逃げ回ります(^_^;)

そして2号、大きさは現在1番です。
特徴は何と言っても「食いしん坊」普段はおとなしいのですが
ご飯の時間になると急に獰猛になって他の2魚を追い掛け回し
たくさん食べようとします(゜-゜) ほかのフグの鰭を齧ったら牢屋行です。

最後に3号。今でも大きさは一番小さいです。
性格は「人懐っこく」愛嬌を振りまいています。
人工飼料を食べるのもこの子だけですね。
末っ子は賢い?

気になる硝酸塩ですが、8ppmに上がってます。
予想通りですがちょっと悲しいです。
大食らいが3匹もいて食べ残しもすごいので仕方ないですね。
でも外部フィルターを外す勇気はありませぬ。

そこでバクトフードSPの再登場です。
新しい飼育水を入れておいて硫黄臭がしていたので
培養成功ですね。

25ppm未満は100Lにつき0.2mlですので60Lですと0.12ml
数滴ってレベルですね。
こちらを小さい注射器で入れますが、もう誤差だらけなことは
内緒にしていおきます(笑)

最後に2号のドアップ!

茶コケと水質

茶コケ・・・。増えてます。
しかし!茶コケの原因はケイ素。水道水に含まれているので
仕方ないでのあります。
今回も無換水足し水のみで進めようと思っているので
そのうち減るでしょう。

さて新水槽しかも立ち上げとなると気になるのが水質。
そこでおなじみレッドシーの硝酸塩プロテストキットです。

なんとなく4ppmを超えている気がしますのでハイレンジで測定。
まずは水道水の硝酸塩値を計り0ppmであることを確認。

そして飼育水の硝酸塩濃度を測定。
4ppmといったところでしょうか。
思ったより多くありません。

こいつの出番が出るのか?出ないのか?

そして3匹の子フグ。
真ん中が1号、右が2号、左が3号でございます。

気をつけよう、試薬の期限と甘い罠

試薬を新しくしてみました(^_^;)
ちょいとお値段が張りましたがプロキットを購入です。
1402241

箱を開けるとまた箱が、ソチっぽくマトリョーシカですな。
高いだけあって高級感があります。
1402242

中身は一層実験器具っぽくテンションがあがります↑↑
1402243

今回のタイプは比色方式。
何も入れていない飼育水と試薬を入れた瓶を比べます。
より正確に比べられるってわけですね。
1402244

外側が試薬なし、内側が試薬入りです。
1402245

結果。
残念ながら硝酸塩ゼロダウンはまぼろしでした(-_-;)
でもちょいといろが違います。
1402246

そして10ppmオーバーの色と比べると見事にBINGO!
今日のところは正確な数値はわかりませんがとりあえず存在します。。。
1402247

以前の試薬で測定するとゼロですね。
どうやら試薬が古くなって正確な数値が出なくなった様です(・・;)
1402248

でもフグたちはとっても元気。
フグらしくなったスマイリー。
1402249

きょとんとしているヒママサさん。
14022410

なぜか長生きイッテンコテナガエビ。
14022411

小柄だけどフグ体型なマゴクボさん。
14022412

まあ、甘い罠はありませんでしたがやっぱりこの設備じゃ
硝酸塩ゼロダウンは厳しいですね(-_-;)
あ、硝酸塩が落ちてないから換水しなきゃ・・・。
ちなみに半年していません。。。

あけましておめでとうございます’14

みなさまあけましておめでとうございますm(__)m
久方ぶり登場のkitakituでございます(^_^;)
諸事情と多忙により更新できていませんでしたが
ぼちぼちと復活していきたいとおもいますのでよろしくお願いします♪

メンバーは一通り元気です(^^)
フグズは少し大きくなりましたかね?

まずはマゴクボさん。
1401071

そしてスマイリーさん。
マゴクボさんの1.5倍くらいになりましたのでちょいと差が付きましたね。
1401072

ヒママサさんも元気です。ケンクボ初の長生きヤエヤマギンポさんですね。
1401073

スベさんだけは姿をみせません。
ひょっとしたらもういないのかもしれません。。。

そして皆様真似をして欲しくないのですが
水質に変化が表れています。

足し水をしているくらいでここ3か月ほど換水をしておりません。
フグの調子をじっくりと観察しながら弱ってきた
ウミキノコ対策でした。

驚くほど上がっていると思われた硝酸塩濃度ですが・・・。

うーん。試験紙が古くなって読み取れません。
1401074

なので試薬で・・・。
1401075

あれ?

0ppm?

スキマーも使っていないケンクボ水槽で何が起きているのでしょう?

Older posts

© 2018 ミドリフグ.com

Theme by Anders NorenUp ↑