ミドリフグ.com

僕とミドリフグのケン&クボタ 3rdSeason

Tag: 試験紙 (page 1 of 5)

茶コケと水質

茶コケ・・・。増えてます。
しかし!茶コケの原因はケイ素。水道水に含まれているので
仕方ないでのあります。
今回も無換水足し水のみで進めようと思っているので
そのうち減るでしょう。

さて新水槽しかも立ち上げとなると気になるのが水質。
そこでおなじみレッドシーの硝酸塩プロテストキットです。

なんとなく4ppmを超えている気がしますのでハイレンジで測定。
まずは水道水の硝酸塩値を計り0ppmであることを確認。

そして飼育水の硝酸塩濃度を測定。
4ppmといったところでしょうか。
思ったより多くありません。

こいつの出番が出るのか?出ないのか?

そして3匹の子フグ。
真ん中が1号、右が2号、左が3号でございます。

あけましておめでとうございます’14

みなさまあけましておめでとうございますm(__)m
久方ぶり登場のkitakituでございます(^_^;)
諸事情と多忙により更新できていませんでしたが
ぼちぼちと復活していきたいとおもいますのでよろしくお願いします♪

メンバーは一通り元気です(^^)
フグズは少し大きくなりましたかね?

まずはマゴクボさん。
1401071

そしてスマイリーさん。
マゴクボさんの1.5倍くらいになりましたのでちょいと差が付きましたね。
1401072

ヒママサさんも元気です。ケンクボ初の長生きヤエヤマギンポさんですね。
1401073

スベさんだけは姿をみせません。
ひょっとしたらもういないのかもしれません。。。

そして皆様真似をして欲しくないのですが
水質に変化が表れています。

足し水をしているくらいでここ3か月ほど換水をしておりません。
フグの調子をじっくりと観察しながら弱ってきた
ウミキノコ対策でした。

驚くほど上がっていると思われた硝酸塩濃度ですが・・・。

うーん。試験紙が古くなって読み取れません。
1401074

なので試薬で・・・。
1401075

あれ?

0ppm?

スキマーも使っていないケンクボ水槽で何が起きているのでしょう?

スベ古巣に帰る

スベさんがもとの貝殻に戻りました(・・;)
もう少し大きい貝殻が欲しいのかもしれませんね。
1206041

久々のスリーショット♪
スベ&ミドリフグのスマイリー(中央)+マゴクボ(右)
1206042

硝酸塩値は50ppmと25ppmの間に見えます。
バクトフードSPは0.1ccの添加です。

1206043

発見、水温計

さて久しぶりの水換えです(^_^;)
最近は月一ペースになってます。いかんですね。
1206021

そして水換え終了後に見慣れたものが二つ。
底砂の中から水温計を発見しました・・・。
壊したのは思い違いだったようです。
1206022

そして微妙な差が・・・。
古い方の温度計は25℃。
1206023

新しい温度計は27℃。
一体どっちが正しいのでしょうね?(^_^;)
どっちも正確でないってことも考えられますが・・・。
1206024

バクトフードSPボトルの匂いが正常にもどったので
添加を再開しました。
本日は久しぶりなので10mlほど。
1206025

換水前の硝酸塩値は50ppm。
思ったより硝酸塩値が上がっていないのは
通性嫌気性バクテリアが残っているからかもしれませんね。
1206026

換水に怯える2フグ。
1206027

換水後・・・

ちょっと荒療治でしたが硝酸塩濃度は半分の25㎎/Lになりました。
さすが広島の硝酸塩0の水道水です。
1304251

フグたちは相変わらず暗いところでこちらには興味なしです(-_-;)
1304252

たまに出てきてもカメラ目線にはなりませんね~。
1304253

Older posts

© 2018 ミドリフグ.com

Theme by Anders NorenUp ↑